AKC Info BLOG

エンジンチェックランプの修理です

カテゴリー:情報 akc

盛岡店アカマです^^

今回はエンジンチェックランプが点灯した車輌の修理です!

・車輌 ホンダ インスパイア UC1

・症状 エンジンチェックランプが点灯する。

診断機で故障箇所を見ていきますと、、

・106-01(P1077)

・IMT(IMRC)バルブ ショート固着

とでました!

一旦消去して試運転をしたところ、同じ内容でチェックランプが点灯したので間違いなさそうです。

さてIMTバルブとはどこかというと、、、

インマニの上部のカバーを取ると中にあるのがIMTバルブです。

バイパスバルブの名称が一般的なようです。

まず、バイパスバルブアクチュエータとECU間の断線・短絡点検を行いました。

バイパスバルブアクチュエータは下の赤丸の部分です。

断線・短絡点検の結果、異常なかったので次にバルブ本体の点検です。

さきほどのインマニアッパーのカバーを外しバルブ本体を動かしてみますが、

固着などもなくスムーズに動きます。

残ったのはバイパスバルブアクチュエータのみです!

アクチュエータを交換します!

左が新品です。

パット見はワカリマセンね!

内部の問題ですね。

交換後、診断機でのテストで症状が出ませんでした。

試運転もかなり念入りに行いましたが、再発はなかったので修理完了です!